施工時期:2017年12月

全面リフォーム事例

京みやび(100年前の大正ロマンを感じる京町家のお宿)

  • 全面リフォーム
  • 洗面
  • 店舗

Before

京みやび(100年前の大正ロマンを感じる京町家のお宿)施工前

After

京みやび(100年前の大正ロマンを感じる京町家のお宿)施工前

リフォームのポイント

京みやびの建物は1913年(大正2年)に民家として建築されました。
今回全面リフォームを行い、1棟貸しのゲストハウスに生まれ変わりました。

内装は、黒を基調にした「大正ロマン」を感じさせる装飾になっております。
建築スタイルは厨子二階(つしにかい)という明治後期頃まで、よく建てられたスタイルで、二階の天井が低く虫籠窓が復元されています。京都では京町家と呼ばれる伝統的な建物です。その京町家の特徴となる、瓦屋根・出格子・火袋・虫籠窓・土壁・土間を残しつつ、お客様にゆっくりお過ごしいただけるロマンチックな空間を大正ロマン風に演出しております。

●建具は古建具屋さんより調達(調整・補修の上納材)
●床材は無垢材「ブラックウォールナット」を使用
●設備(エアコン配管・電気線・通信ケーブル等)は隠しスッキリした納まりに
●2階は天井材を取り払い、屋根裏に断熱材を入れ快適性能を上げ、開放的な空間へ

(設計・デザイン 今村設計室)

  • TEL:0120-808-804
  • メールでお問い合わせ
  • 資料請求